初めての方へ

債務整理や過払い請求に関して、当事務所ができること

  • 過払い金を取り戻したい。
  • 過払い金があるかどうかを確認したい。
  • 借金の整理をしたい。
  •  まずは相談だけしたい。

そんな方は、まずは無料相談にお越しください。当事務所では、以下の業務を行っており、依頼者様一人ひとりのご状況に合わせて最適な解決策をご提案させていただきます。タイミングを逃したり、間違った初期対応をしたりすることで、不利益を被ることもありますので、よくわからないことがありましたら、まずは専門家である司法書士にお問い合わせいただくのがお勧めです。

借金問題に関する業務内容一覧(主なもの)

  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 債権回収

司法書士が行うことができる業務

任意整理と過払い金請求については、1件あたり140万円以下であれば、司法書士が依頼者様の代理人となって問題解決にあたることができます。それ以外については代理人にはなれませんが、各種書類作成はすべてお任せいただけますので、実質的には「借金問題についてはすべて司法書士に依頼できる」とお考えいただいて差し支えありません。

借金問題について、司法書士を選ぶ際のポイント

依頼者様の「希望」と「利益」を最大限考慮してくれるか

自己破産を希望していたにもかかわらず、弁護士や司法書士の意向で無理やり個人再生をすることになり、その結果、毎月の苦しい返済だけが残ってしまったという方も実際にいらっしゃいます。きちんと依頼者様のご希望に合うように業務を進めていくことが重要です。

ただし、依頼者様が誤解されていたり、十分な知識をお持ちでなかったりすることもあり、そのような場合にはただ希望に沿うようにすると、実は依頼者様にとって不利益になってしまったということもあります。そのため、「希望」と「利益」のどちらも考えてくれる司法書士にお願いするのが良いでしょう。

マメに連絡をしてくるか

定期的に状況を報告するなど、マメに連絡がないと依頼者様は不安になってしまうかと思います。ただ手続きを進めるだけでなく、きちんと情報共有してくれる司法書士をお選びになるのがお勧めです。

過払い請求をした後、手元にお金が残るかどうか

過払い請求でお金が戻ってきたものの、それ以上の司法書士報酬が発生して、逆にマイナスになってしまった・・・そんなことが起きないよう、過払い請求をすべきかどうか、その場合報酬はいくらになり、最終的にどれくらいのお金が手元に残るのかを、あらかじめ説明してくれる司法書士に依頼するようにしましょう。

ご相談からご依頼までの流れ

お問い合わせ

まずは、電話かメールでの問い合わせをお願いします。

矢印

無料相談

当事務所は、何度でも無料で相談を承っております。借金のことで少しでも気になることがありましたら、お気軽にご利用ください。

矢印

解決方針の決定

借金問題の解決方法は、一つではありません。よくお話をさせていただいた上で、依頼者様に納得いただける方針を決めていきます。

矢印

ご依頼

ご依頼いただけるようでしたら、正式に業務を開始します。

借金問題解決に必要な書類

  • 本人確認のための身分証明書(運転免許証など)
  • 債権者についてわかる資料(クレジットカード、請求書、契約書など)

なお、債権者についての資料は、紛失したなどどうしてもご用意が難しい場合は、なしでも構いません。 まずはお気軽にご連絡ください。

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ