自己破産

こんなお悩みありませんか?

  • 借金を返済できる見込みがない。
  • 借金を整理して、イチからやり直したい。
  • 自己破産した際のメリットとデメリットについて知りたい。
  • 厳しい取り立てをストップしたい。
  • 家族に内緒で自己破産手続きを進めたい。
  • 特に守りたい財産はない。
  • 自己破産後、何年経ったらローンを組めるようになるのか知りたい。

自己破産とは

自己破産とは、債務整理の内、借金が多額となって返済できない場合に、裁判所に申し立てて借金を帳消しにしてもらう手続です。一定以上の財産を持っている人については、それを債権者に分配してから、残った借金を免除することになります。

帳消しにできる債務は、金融機関や知人などから借りたものだけで、滞納している税金や国民健康保険料、年金の掛金などは破産によっても免除の対象になりません。

自己破産手続後に得た収入や財産については、そこから返済をする義務はなく、自分の手元に残すことができます。

自己破産は世間ではあまり良いイメージがないと思われがちですが、それほどの不利益があるわけではありません。 自己破産は、借金超過で苦しんでいる人を救済し、人生の再建を図るために作られた債務整理方法です。

岐阜県岐阜市にある当事務所では、責任を持って秘密厳守にて、自己破産の手続をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

なお、当事務所で受任できるのは、自然人や個人事業主の方の破産手続のみで、会社・法人など団体の破産手続については、弁護士に相談することをお勧めします。

contact_tel.pngお問い合わせフォーム

自己破産というと聞こえがわるいのでは。。。

自己破産をするとブラックリストに掲載されますが、5年経過すればリストから外れますので、新たにローンを組むことができるようになります。不動産や自動車を持っている方は、原則としてそれを手放さなければなりませんが、そうでない方にとっては特に大きなデメリットはないと言えるでしょう。

イメージ的に、できれば自己破産は避けたいと思われる方も多いようですが、実際のメリットとデメリットを踏まえて最適な解決方法をお選びいただくのが重要です。

メリット

・裁判所の免責許可が下りれば、返済義務がなくなり、借金がゼロになる。

・自己破産を依頼した時点で、返済の必要がなくなり、取立てもストップする。

・司法書士等に依頼して手続をすれば、家族にも秘密で自己破産ができる。

デメリット

・ブラックリストに載り、5年~7年、借入れやローンが組みにくくなり、カードが作れない。

・破産開始決定後から一定の資格が制限される。

例:弁護士・司法書士・行政書士・税理士・公認会計士・社会保険労務士等の各士業、保険外交員、マンション管理人など

・免責確定後、7年間は再び自己破産ができない。

contact_tel.pngお問い合わせフォーム

自己破産の流れ

お問い合わせ

まずは電話かメールでのお問い合わせをお願いします。

矢印

無料相談

借金の額や返済状況についてお伺いし、本当に自己破産が依頼者様にとって最適な方法なのかをよく見極めます。依頼者様のご意思を大事にしますが、他の解決方法の方が依頼者様の利益になると思われる場合には、その内容をご提案させていただくこともあります。

矢印

ご依頼

自己破産をご希望される場合は、正式にご依頼をいただき、案件に着手します。

矢印

受任通知の送付

債権者に受任通知を送付することで、請求や督促がなくなります。

矢印

債権届の確認

すべての債権者から債権届を取り寄せ、債務額や債務の内容を確認します。

矢印

自己破産の申立

自己破産申立書一式を作成し、裁判所に提出します。

矢印

裁判所からの事務連絡

裁判所から申立時に提出した資料の詳細を尋ねられたり、不足書類の提出を求められるので、それに対する回答・提出をします。

矢印

審尋

裁判所からの事務連絡に対してすべて回答すると、審尋期日が指定されるので申立人は期日に出頭し、裁判官の審尋を受けます。

※事件の内容や申立先の裁判所によっては、この手続は省略されます。

矢印

破産開始決定

裁判官の審尋で特に問題がなければ、破産開始決定が出ます。

矢印

免責決定

破産開始決定から2箇月ほどで免責決定が出て、自己破産手続は終了します。

当事務所にご依頼いただくメリット

メリット

●豊富な経験を持つ司法書士が、最適な解決策をご提案いたします。 当事務所は、自己破産に関する経験を積み重ねてきており、具体的な事例に基づいて依頼者様にとって最適な解決策をご提案させていただきます。

自己破産が認められるためには様々な事実関係を上手に裁判所に伝える必要があるため、その書面作成を全面的にサポートさせていただきます。

●ご家族や勤め先に知られないよう自己破産の手続を進めさせていただきますので、ご安心ください。

contact_tel.pngお問い合わせフォーム

自己破産 Q&A

自己破産のQ&Aは下記ページに記載がありますので、ご覧ください。

自己破産のQ&Aページ

自己破産の費用

 費用備考
相談料 0円 相談料は一切いただいておりません。
着手金 0円 ご依頼の時点でお支払いいただく料金はありません。
報酬 190,000円~ 分割によるお支払にも応じております。

※別途、消費税と印紙代・郵券代などの実費がかかります。
※借入状況やご依頼内容によって報酬額が変わる場合があります。

自己破産に関するご依頼やご質問は、岐阜県岐阜市の当事務所までお問い合わせください。

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ