時効の援用

こんなお悩みありませんか?

  • 借金の時効期間について知りたい。
  • 「時効の援用」が何かわからない。
  • かなり昔の借金があるが、返す必要があるのか確認したい。
  • しばらく返済していなかった相手から、督促状や請求書が届いた。
  • 債権者としばらく連絡を取っていない。
  • 急に昔の債権者から電話がかかってきた。
  • 借金の返済について、債権者から訴訟を起こされた。

時効の援用とは

貸金業者から借りたお金は5年間、友人や親族から借りたお金は10年間、返済を行わない状態が続き、かつ、債権者から時効を中断する措置がなければ、残っている借金を返済する必要がなくなります。

しかし、時効を成立させるためには、この時効期間が経過したことを債権者に知らせる必要があり、これを時効の援用と呼んでいます。つまり、「時効期間が過ぎたため借金を返済する必要がなくなりました」と債権者に知らせる手続が時効援用です。

方法としましては、時効援用通知書を作成して、内容証明郵便で相手に送るだけです。もちろんこの業務は司法書士にお任せいただけますので、時効が経過している可能性がある方は、早めにご相談ください。

岐阜県岐阜市の当事務所では、責任を持って、秘密厳守にて時効中断の手続を行わせていただきますので、お気軽にご相談ください。

contact_tel.pngお問い合わせフォーム

もし久しぶりに債権者から連絡が来たら

何年もの間、借金の返済をしていない状態が続いていたのにもかかわらず、急に督促状や請求書が届いたり、電話がかかってきたりした場合には、注意が必要です。

もし1円でもお金を支払ってしまうと、「自分はまだ借金が残っている」と認めたことになり、時効の援用が適用されるための期間がリセットされてしまいます。また、電話で「支払いますので待ってください」といった回答をした場合も同様です。

このような場合には、いずれも自分で対応はせず、すぐに司法書士にご相談ください。

債権者から、債権回収の訴訟を起こされたら

訴訟を起こされた場合、訴訟の手続の中で時効が成立することを主張すれば時効の援用が成立しますが、そのまま放置していると借金を返す必要が出てきてしまいます。もし債権者から訴訟を起こされてしまったら、すぐに司法書士に相談して適切な対応をするようにしましょう。

時効の援用の流れ

お問い合わせ

まずは電話かメールでのお問い合わせをお願いします。

矢印

無料相談

借金返済のご状況や、業者からの連絡があったタイミングなどについてお伺いします。その上で、時効の援用が適用されるかどうかを判断します。

矢印

ご依頼

時効の援用をご希望される場合は、正式にご依頼をいただき、案件に着手します。

矢印

受任通知の送付

債権者に受任通知を送付し、取引履歴を取り寄せます。

※場合によっては、この手続を省略します。

矢印

確認

正式な取引履歴に基づいて、時効の援用が本当に適用できるかどうかを確かめます。

※場合によっては、この手続を省略します。

矢印

時効援用通知書の送付

時効の援用が適用できると判断される場合には、時効援用通知書を作成して、債権者に送付します。

矢印

時効の成立

債権者側で、時効中断措置を取っているかどうかを確認し、時効が成立している場合には契約書の原本が送付されてきます。この時点で、債権者は借金の返済を請求できなくなり、時効が成立します。

contact_tel.pngお問い合わせフォーム

当事務所にご依頼いただくメリット

すべてお任せいただけます。

時効の援用を行うためには、借金返済の履歴を確認したり、必要な書類を作成して送ったりと、様々な手続きが必要になります。当事務所にご依頼いただければ、それらをすべて行いますので、依頼者様の手間はありません。また、債権者とのやり取りも当事務所で行いますので、ご安心ください。

時効を援用しない方が良いケースもあります。

時効の援用をして負債額が減ると、自己破産が認められなくなってしまうことがあります。個別の借金状況だけを見て判断するのではなく、必ずすべての債務を把握した上で、依頼者様にとって最も良い解決策を選択していただけるようにしています。

時効の援用 Q&A 

時効の援用のQ&Aは下記ページに記載がありますので、ご覧くださいませ。

時効の援用のQ&Aページ

時効援用の費用

 費用備考
相談料 0円 相談料は一切いただいておりません。
着手金 10,000円 時効援用に成功しなかった場合は、これ以上の費用はいただきません。
報酬(1件につき) 19,800円~ 分割によるお支払にも応じております。

※別途、消費税と郵便代などの実費がかかります。
※ご依頼内容によって報酬額が変わる場合がありますので、お問い合わせください。

時効の援用に関するご相談やご質問は、岐阜県岐阜市の当事務所までお問い合わせください。

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ