お役立ちブログ

2017.05.15更新

 横浜市にある㈱エイワという消費者金融の任意整理について説明します。

 

 まず、債務整理の受任通知を送付すると、2~3週間ほどで取引履歴がファックスされます。取引履歴は、過去にいついくら借りて、いついくら返済したかがわかる表のようなものですが、エイワに限らず、ほとんどの消費者金融は、取引履歴のみを送ってくるため、その時点での遅延損害金がわからないのが通常です。

 

 任意整理の交渉をする際に、その時点までの元金・利息・損害金を電話で教えてくれるので、その合計額が任意整理の和解額の基準となり、その金額を分割して数年で返済していくことになります。将来利息は、カットしてくれます。

 

 数年前にエイワと任意整理の和解をした際は、当職の方で和解書を作成するよう言われましたが、今回は、エイワ側でA3サイズの和解書を作成し、送付してくれました。

 

 他の債権者と比べて特に変わった点はありませんが、毎月の返済金を振り込む際は、同姓同名の債務者との混同を避けるため、管理番号を付した債務者名で振り込むよう指示されるのが特徴です。

投稿者: 土田司法書士/行政書士事務所

2017.05.05更新

 名古屋市にあるライオンズリース㈱という貸金業者の任意整理について説明します。

 

 ライオンズリースは、以前にも、過払い請求などで関わったことがありますが、少額の金銭しか貸し付けない会社であるため、過払い事件でも任意整理の案件でも、それほど話し合いが大事になることはありません。

 

 まず、債務整理の受任通知を送付すると、1週間ほどで取引履歴が送付されます。

 

 その後、任意整理の交渉を行うことになりますが、金額が数万円ほどか、多くても10万円ほどであることが多いため、毎月の支払額は数千円ほどで了承してもらえます。もちろん、もう少し高額にしてもらえないかと訊かれますが。

 

 ただ、毎月の返済額が少ないと、若干、和解金額が上乗せされますが、基本的に、将来利息はカットしてもらえるので、それほど問題はないかと思います。

 

 他の貸金業者と異なる点は、金額が少額であるため、比較的話がしやすいという点くらいで、あとはこれといった相違点はありません。

投稿者: 土田司法書士/行政書士事務所

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ