お役立ちブログ

2020.08.22更新

 初めて当事務所の方にお越しになられる方の中には、お近くまで来られて道に迷われる方がいらっしゃいます。

 

 当事務所は、令和元年7月に現在の場所に事務所を移転しましたが、グーグルマップなどのアプリやカーナビで検索される際、当事務所の名前や電話番号で検索されると、旧事務所の方に行ってしまう可能性があります。

 

 現在の事務所は、旧事務所のすぐ近くではありますので、もし旧事務所の方に行かれても、お電話をいただければ詳しい場所をご案内させていただきますが、今後、当事務所にお越しになられる際は、「岐阜市加納花ノ木町51」でご検索いただければ、正確にご来所いただくことが可能ですので、よろしくお願い申し上げます。

投稿者: 土田司法書士/行政書士事務所

2020.08.08更新

 岐阜の信販会社・㈱十六カードに対する時効援用手続について説明したいと思います。同社は、同じく岐阜にある十六銀行の系列会社で、商号変更前は㈱十六ディーシーカードと言い、岐阜を中心とする東海地方では、良く利用されている信販会社です。

 

 まず、時効援用通知書を送付すると、届いてすぐに同社の方から連絡があるので、時効手続をしやすい会社と言えます。時効消滅で処理されるとその旨を、時効中断事由があり時効消滅で処理できない場合はその旨を知らせてくれます。

 

 時効消滅で処理された場合でも、同社の方で債務不存在証明書などの発行はしていないようなので、口頭で確認するのみとなります。こちらで債務不存在証明書を作成して送付すれば、記名押印して返送してくれるようなので、ご希望の方はお申出ください。

 

 基本的に、他社と同じ手続で時効援用が可能ですが、同社の特徴としては、非常に手続が早いことと、同社の方から連絡をして回答をしてくれることが挙げられます。

投稿者: 土田司法書士/行政書士事務所

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ