お役立ちブログ

2017.09.04更新

 NTTコミュニケーションズ㈱の任意整理について述べたいと思います。

 

 商号からNTTグループであることがわかると思いますが、受任通知を送付すると、1週間ほどで契約内容の確認書が届きます。過去及び現在において、この内容の契約がありましたが、間違いないですかという確認書です。

 

 その確認書に対して回答すると、更に1週間ほどで債権届が届きます。この債権届に記載されている金額を基に、和解交渉を行うことになります。

 

 同社の任意整理の特徴としては、同社の内規で、基本的に和解書を取り交わす形での任意整理の場合、5回払いまでしか応じていないということです。つまり、それ以上の回数で分割払をする場合は、和解書を交わすことができないようです。

 

 この場合、和解できないのかというと、そういうわけではなく、口頭で和解することは可能です。和解後、同社より、分割払用の振込用紙が代理人事務所に送られるので、それを依頼人に渡し、以後は指定の期日にその振込用紙を使って支払をしていただくことになります。

 

 いずれにせよ、任意整理をすることは可能な業者なので、NTTコミュニケーションズに滞納された方は、一度ご相談ください。

投稿者: 土田司法書士/行政書士事務所

事務所概要bn02.pngメール問い合わせ